ただの備忘録

忘れっぽいから書き残そうと思っただけのブログです

『ミナミノツドイ』ファンのオバチャンが、何故か『まいぜんシスターズ』についてダラダラと語る。

《注》まいぜんシスターズについて個人的な雑感を、ただただ備忘録的に書き連ねただけの、まいぜんを知らない人にとっては分かりづらいお目汚しモノです。予めご了承ください。

■まいぜんシスターズ基本情報
男性2人組のYouTuberゲーム実況者
・ぜんいち
・ぜんまい(マイッキー)
チャンネル登録者数:60万人超(2019年4月現在)
所属事務所:UUUM(2017年11月~)


初心者vsプロ 家族で楽しめる遊園地作り対決【マインクラフト】

※ここ最近で一番好きだったやつ(マイッキーかわいい)


■まいぜんシスターズとの出会い
YouTuber(ゲーム実況者)まいぜんシスターズを知ったのは、2018年の11月頃。今から5か月ほど前です。
YouTube自体ほとんど見たこともなかった私が、マインクラフトをプレイし始めたことをきっかけに、マイクラ関連の動画をいくつか見ていた中で偶然目にしたマイッキーのサムネ。(カメかわいい)
確かマイッキーが落とし穴ドッキリを仕掛けられるマイクラ動画だったと思います。(そんなんばっかりですが)
そこからまいぜんクラフトの過去動画を2ヶ月分全て見て面白いと感じ、毎日チェックするようになりました。
その過程でまいぜんさんとコラボした実況者グループ『ミナミノツドイ』と運命的に出会った私はミナツド沼に…というのはまた別の話。

■まいぜんシスターズの魅力
まいぜんシスターズの魅力はなんといっても、マイッキー(ぜんまいさん)の軽快なトークと可愛いスキン、愉快な動作。ミッキーマウスのような高音で話すのが特徴的で、一時期までマイッキーではなくミッキーと呼ばれていました。
そのマイッキーを手のひらで転がし、彼の面白さを存分に魅せる演出が素晴らしいぜんいち君。
息のあった2人のコンビネーションで展開されるコミカルなやり取り。
個人的には、ぜんいち君の声と話し方も好きなポイント。

基本的にはマインクラフトやフォートナイトなどゲームの世界で2人が対決する企画のものが多く、マイッキーのポンコツっぷりが披露された後、ぜんいち君がマイッキーを驚かす有能さで対抗するパターンか、マイッキーがズルをしてぜんいち君がドッキリで懲らしめるパターンあたりが定番の流れ。他にもストーリー仕立てのシリーズなどもあるけれど、基本的にはポンコツマイッキーと有能ぜんいち君の構図は概ね同じ。

毎回同じようなパターンで予定調和の茶番劇にもかかわらず、どれを見ても安定して面白い。企画力とアドリブでその都度何らかの笑いが手堅く供給されます。ドリフみたい。
ドリフと言うと世代が丸わかりですが、子供に人気と言われているまいぜんシスターズなのに、私のようないい大人が見ても楽しい。
字幕や効果音の使い方、思わず感心するような編集など、最近はクリエイティブな面もどんどん進化していて、おそらく子供が面白いと感じているのとは少し別の視点でも楽しんでいます。

毎日2本投稿される動画のうち1本目が15時台、休日は午前9時台であることから、小学生ぐらいのキッズをターゲットにしているようですが、時折トークの内容で20~30代以上の人にしか分からないようなネタを入れてきたり、難しい言葉を使ったりする事もあるので、そういう時は大人の優越感でニヤリとしながら見ます。

■まいぜんとミナツドへの想いの違い
私は、キャラを作った上で動画作りをしている、まいぜんクラフト以降のまいぜんシスターズを好んで見ています。
動画のレビューなどを見ると、逆にキャラ作りする前の尖ったゲーム実況のまいぜんが好きだった、という方もいるようです。

少し脱線しますが、私には現在大好きで応援している『ミナミノツドイ』という実況者グループがいます。
動画の完成度の高さや企画力、エンタメ性など今ここでは語り尽くせない様々な魅力に溢れているのですが、何よりメンバーの個性豊かな人物そのものに魅力を感じていて、彼らが世に出しているものは、どんなものであっても出来る限り全て見たい!という気持ちでいます。
アイドルのファンをやったことがないので分かりませんが、アイドルのファンはこんな感じでしょうか。

一方でまいぜんシスターズの場合、もちろん2人の個性も素敵ではありますが、人物というよりもキャラクターとプロデューサーとしてのまいぜんシスターズに魅力を感じています。
ディズニーのキャラクターや作品が好き、ディズニーすごいな~ディズニー映画は間違いないな~という感覚に似ているかもしれません。

■過去動画からの変化
実のところ、まいぜんシスターズに関してはマイクラとフォートナイト以外の過去動画をほとんど見ていません。
2015年5月16日にチャンネル開設したまいぜんシスターズが伸びるきっかけとなった2017年頃のスマブラの動画も、再生回数が多いものだけを何本か見た程度。(新規の動画はスマブラのものも含めすべて見ています)
ガンダムのゲームをプレイしている初期の動画は1本見たものの、興味が持てなかったのでそれだけです。(現在はガンダム動画全部削除されています)

ガンダム動画に関しては過去に炎上騒動などもあったようで、まとめサイトなどで見ておおまかには把握しているものの、細かいやり取りの文面や関連動画などは特に知りたくないのであえて見ないようにしています。
他にも煽りプレイや言動などで問題視している方がいることも一応は承知の上で、その辺は考えないようにしています。

過去動画を半年~1年ほど遡って見てみると、ぜんまいさん(マイッキー)の低い声での素のトークや、ぜんいち君の普通の男の子っぽい話し方なども見ることができて、路線変更した現在のキャラクターがこの数ヶ月のうちに作り出されたものであることが分かります。
まいぜんクラフトの初期はまだ「俺」「お前」などの言葉が出ていますが、今ではすっかりマイルドに「僕」「ぜんいち君」といった具合。下ネタっぽいものなども時々出ていたのが、今は意識してセーブしており、それっぽいネタを含む過去動画はおそらく削除されています。
キッズ向けの健全チャンネルへと路線変更が明確になって以降のチャンネル登録者数の伸び方が尋常じゃない。マイクラ動画が始まった2018年9月頃にちょうど20万人に到達していた登録者数、そこからわずか半年ほどで50万人到達という増え方。2019年4月現在、60万人を超えています。
元々若い人向けではあったものの、さらに深いターゲットマーケティングの成果なのかもしれません。(私みたいな例外オバチャンもいるので何とも言えないけど)

ぜんまいさんがサバイバルゲームをやっている過去の動画(現在は削除されている)を見た記憶があるのですが普通に上手いと感じたので、現在のマイッキーのポンコツエイムなどもキャラクター上の演出かなとは思いつつも、脚本とアドリブのバランスが良く、ヤラセっぽい雰囲気が全然感じられない、上手い具合のポンコツっぷりが良いなといつも思っています。(褒めてる)

残念ながら、大量に過去動画が削除されてしまったようで、割と最近まで残っていた「質問コーナー」というタイトルの動画(2018年9月)で貴重な個人的なお話を聴けたのですが、なぜかこれも削除されてしまっています。記憶力がポンコツのオバチャンゆえ詳しい内容を覚えていないのが悔やまれますが、ぜんいち君がYouTuberになることを決めたときの話をしていたのはこの動画だった気がします。
動画内で変な事は言ってなかったと思いますが、何か都合の悪い部分があったのでしょう。もう一度見てみたかった。

■まいぜん十八番のドッキリ
私は元々ドッキリというものがあまり好きではなく、テレビ番組でも騙したり恥をかかせたりする類いのドッキリはあまり好んで見ないのですが、驚かせる茶番系のドッキリは大好きです。そうでなければまいぜんシスターズの動画は見ることができません。
この好きなドッキリと嫌いなドッキリの違いは難しいところですが、先日ライブ配信の際に“解散ドッキリして~“という視聴者のコメントに対して、ぜんいち君の回答が「マイッキーや視聴者を悲しませるドッキリはしない」だったので、こういうスタンスだから好きなんだなと改めて気付きました。

ちなみに、ミナツドでも卒業ドッキリなどありますが、あの茶番劇は大大大好きですと声を大にして言っておきます。

まいぜんクラフト初期の、割とガチっぽいドッキリの応酬が面白かったので今でもたまに見たくなります。特に好きなのは【神回】の動画。


【神回】バレバレの落とし穴の先が本物の落とし穴ドッキリwww【マインクラフト】


■おまけ
過去動画や生配信を見た範囲内で把握している情報のうち、印象に残っているものを書き出してみました。
(なにぶん全部の動画は見ていないにわか&記憶力がポンコツのオバチャンなので間違いがあればご指摘いただけると有り難い)

・2人は幼なじみ。幼稚園が一緒。男子校出身。
(同学校同学年なのかは不明)

・お互いの家は行き来できる圏内。基本的には各自の家にいてボイチャで収録している様子。どちらかの家に行って一緒に収録していることが分かる動画もあり。

・ぜんいち君にはなりたい職業(何かは語らず)がありそれを目指して勉強していたが、最終的にYouTuber一本でやることにした。
(肝心な部分なのに理由は失念。ポンコツ脳みそですみません。誰か教えて)

・顔出しはチャンネル登録者50万人いったらやるかも。
(という発言はあったものの現在60万人超、その気配は無し。あの頃よりキャラクターイメージが固まっており、顔出しするメリットが特に思い当たらないので今後も当面しないのでは、という勝手な予想)

・グッズはイメージキャラのウサギのぬいぐるみとか作りたい。
(キャラクターは2匹のウサギだったが、最近アイコンがウサギ&カメに変わった。新キャラデザ可愛い。ぬいぐるみ欲しい)

・男性2人組なのに“シスターズ”と名付けたのは、女性アイドルグループに憧れていたから。

・ぜんまいさんには彼女が居ない。
(には!笑)(現状は不明)

・ぜんまいさんは乃木坂46が好き。
(熱く語っていた動画は当然削除済み)

・マイッキーは龍角散のど飴を愛用。
(あの声は喉への負担が半端ない)

・本名は木村(ぜんいち君)と神山(ぜんまいさん)?
(現在も削除されずに残っている企業案件動画でネタっぽく話しているので信憑性は微妙ですが、マイッキーのフォートナイトでのアカウント名が昨年頃まではKAMI_dasuとなっているので本当かもという説もあり)


まいぜんシスターズについては、他にも色々思うところがありますが、とりあえず今日はここまで。
本当はミナツドについて語りたいのに、無条件に好き過ぎて客観的に魅力を伝えられる自信がないので、もっとファン歴が長くなってから考えます。

長々と大変失礼いたしました。
もしも全部読んでくださった方がいらっしゃいましたら、心より感謝を。